読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おへんろ。七十七番〜八十番

先週に引き続き、今日もお遍路行ってきました。

梅雨に入る前に行けるだけ行っておこうかと。

今回は日帰りです。フリーきっぷで交通費

だいぶケチってますw

まずは特急で今治まで行き、今治からフリーきっぷ。

これでも交通費3500円ほどで、泊まるより安い。

多度津駅からスタートし、すぐ近くにある

第七十七番札所、道隆寺(1枚目)へ。

そして丸亀市内を歩き、宇多津町へ。

宇夫階神社の境内にあるうどん屋さん、

「うぶしな」で宮うどんを注文。

おもちの天ぷらが入ってて美味でした。

「うぶしな」のすぐ近くにあるのが

第七十八番札所、郷照寺(2枚目)。

少し高台にあり、瀬戸大橋が見えます。

砂の影響かぼやけてたけど。

郷照寺香川県では有名な厄よけのお寺で、

何と言うか商魂たくましかったw

納経所に書く人が3人もいたのには

びっくりしました。

郷照寺から坂出市内を抜けて、JR八十場駅近くの

第七十九番札所、高照院天皇寺へ。

地図によって高照院だったり天皇寺だったり。

行ってみたら神社の片隅に申し訳程度の

寺要素があるような雰囲気でした。

ちなみに天皇寺の「天皇」とは、平安時代

崇徳天皇のこと。保元の乱後白河天皇に敗れ

讃岐に流罪になって怨霊になったとか。

崇徳天皇はこの先のお遍路にも出てきます。

天皇寺を過ぎると、高松市に入ります。

合併前は国分寺町だった地域です。

その町名の由来になったのが、

第八十番札所の国分寺(3枚目)です。

八十八ヶ所の同名札所で一番多い、

全国チェーン国分寺さんです。

国分寺近くにJR国分駅があり、今日は

ここまで。札所間はいずれも7kmぐらいでした。

しかも全て舗装道で、アップダウンも

ほぼない平坦な道のりでした。

そして、長かったお遍路もあと8ヶ所!

あと3回で結願です!