読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィクトリアマイル

天気予報によると、曇った一日となりそうで、いくら水捌けの良い東京競馬場とは言え、良馬場までの回復は無理そう。

沢山いる、瞬発力勝負なら!というタイプにはちょっと不利なんじゃないかな。

1人気ミッキークイーンは、穴が少ない。

有馬記念から、間隔開いた前走を快勝。しかも重馬場を問題にしなかった。条件戦を連勝してきたアドマイヤリードやジュールポレールに地力の差を見せつけた。

重賞常連の実績馬達は、ちょっと短いかものルージュバッククイーンズリング、ちょっと長いかものレッツゴードンキなど。距離が大きくマイナスはしないものの、立ち回りには気を使う馬が多い。

ミッキーは昨年の2着馬だし、距離もコース不安もない点で有利。

負ける時は、上がり33秒台前半の瞬発力を使われた時だが、今回は馬場が味方してくれそう。

正直な所、ここは負けてはいけないレースだろう。

馬券は1着固定で。

相手筆頭はスマートレイアー。4度目の挑戦ながら、衰えた感じはない。勿論良馬場でもやれるが、時計勝負だとちょっと厳しい感じがあり、適度に時計が掛かりそうなのは有り難い。

昨年は、積極的に競馬をして4着でミッキーとは0.2差だった。今年も同じ2番枠から同様に積極策をして欲しい。行く馬見当たらないし、逃げてもいいかな。

阪神牝馬組から選ぶなら、3着だったジュールポレール

初重賞ながら、いつも通り好位から競馬が出来た。通ったコースもあり2着だったアドマイヤリードよりはこちらの方が良さそう。

時計勝負にならなさそうなのもプラスだ。

頭が1人気馬なだけに、絞りたいので、馬単相手はスマートとジュールポレールの2点にする。

ただどうしても気になるのが8枠。地味ながら力を付けているフロンテアクイーンと、条件戦連勝から一気に重賞まで手が届きそうだったクリノラホール。北村が騎乗する両馬とも時計勝負にならないのは良い。

昨年の愛知杯で2着したものの、その後休まず走り続け、重賞の壁に跳ね返されているリーサルウェポン。土曜日乗れてたウチパクさんで何とかならないか。

無欲の騎乗で大駆け期待したい8枠馬達とミッキーとの枠連を買っとこう。