読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪談日記(5/3)

鬼神である。

波が襲う。

空になるまで撃ち尽くす。

【にらむ】

Hさんの話。

友人のマンションに遊びに行った時のこと。

エレベータの中。

ベランダの境界。

空室のドアの前。

全て、こちらを睨みつける顔がうっすらと浮いていた。

頭の禿げ上がった五十がらみの、あまり人相の良くない顔である。

まるで見張るように、そして余計なことを言うなと言わんばかりの目つきだった。

友人には話していない。

以上、本日の怪談でした。

うーむ。