読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリウスPHV Sナビパッケージ

自分にとっては、ノーマルプリウスとの価格差に見合うだけの価値は無かった。

補助金も考慮し、同程度装備グレード同士の比較で50万円差らしい)

今回の試乗車はSナビパッケージというグレードで366万円(消費税込み)。

今のプリウスがフルチェンした時に、試乗して、ずいぶんいいクルマになったなと思ったけれど、このPHVにはその感動は無かった。

直前に乗ったCHRが良かったせいもある。

ロードノイズや、デコボコを乗り越えて行く時に響くドラミングノイズが気になった。

電池が増えた重さも、大きなうねりを乗り越えて行く時のピッチングで感じた。

(ノーマルプリウス比プラス150kgの1530kgある)

(ついでに、10cm長い。乗車定員はマイナス1名の4名)

ツインモーターにより、もっと速いのかと思っていたけれど、ノートのe-powerの方が、おぉ速えーじゃん、と思えた。

ゼロ発進の全開加速では、パワーモードにしても、電気でなるべく頑張ろうとして、70キロ台後半まで電気だけで加速し、エンジンが加担するのは、そこから。

ノーマルモードでは電池に電気がある間はとことん電気のみで行くようだ。

電気自動車が普及するまでの過渡期のクルマだな。

縦長の大きな画面はタブレットのようで、ちょっと未来のクルマを買ったぞという満足感は始めのうちは感じられるかも。

カーナビ画面とテレビ、もしくは車両情報(燃費等)色々同時に表示できる。

まぁあんまり画面ばかり見ていたら危ないけれど。

リアハッチのワクがカーボンで、膨らみのあるガラスが一つのトピック。

すごいね、こんなんをばっかばかと量産するなんてね。

電費は5.5km/kwだった(いいか悪いかわからん)。

おら、BMWのi3の方が好きやわ。

中古車検索すると、200万円台でレンジエクステンダー(発電エンジン)付きが買える。

(発電エンジン無しなら、さらに50万円は安い)

おぉ〜、大暴落やね。(まじでそそられてアイを乗り換えようか真剣に妄想モードに入った)

新車で買った人は泣いている〜(新車乗り出し600万円)。

まぁ暴落にはそれなりの理由はあるのでしょうけど・・・電池の消耗が激しい?電池交換が高い?電池容量の増えた新型が出たし。特殊サイズのタイヤが高いとも聞くなぁ。それこそスタッドレスなんて鬼のように高いとか。ぶつぶつぶつ・・・