読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徹夜でペインティング

昨日から徹夜でキャンバスで“制作”した。缶珈琲にベルギー、ドイツの「瓶」ビール(現代作家がパンク聴きながら、時々瓶ビールをらっぱ飲みしていてゆる〜くやってんな)を購入していっちょあがり。孤独で愉快な夜の始まり♪

創作活動の時は、孤独でなければならないと思う。孤独な時に自由で幸福を感じる場合が多い。

と、まあゴタクは考えずに筆を動かす。時計は見ない。見ないほうが安心。変なメンタル面の不調に繋がるから。

筆を動かす、Hi-STANDARDの次にダンスホールレゲエ。90年代オールドスクール。アゲアゲになり、ベルギービールを傾け絵の具をしぼり、調合する。描いていて、気に入らない箇所があれば下地剤で“抹殺”(笑)

アクリル絵の具で乾きやすく、水で筆を洗えるのでストレスなく制作できるし、自分のペースに合っている。乾きが遅く感じたら、もう1枚のキャンバスに下地塗装。

で、まあ、人様に見せるのは躊躇するけど、何とかなって、明け方に数時間仮眠。

こんなことを地道に続けて「塗ったくり」してます。自分なりの描きかたして、作風にしっかりしたモノをつかみたいです。