読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3万円で台湾に

テレビで「お小遣い3万円で台湾を楽しむ」みたいな番組が。

台湾…。

先だって見てときめいた台湾鉄道マップが浮かんで…

「台湾行くにゃ」

と、その気になり…11連休に台湾鉄道の旅に出ようと思っていたら…

姉からメールが。

「しりつして腫瘍が1200gやった、麻酔効いてるから痛くないけど、体重が3kg減った」

…えーっと。

いつも手術前日とか後日談みたいに報告してくるん やめれ

↑姉なりの気遣いかと思ったあなたは性善説

ほったらかして台湾鉄道の旅に行くには…ちょっと気になるので…

待っておれ台湾…11月以降に。

とか考え直しもふた。

台湾鉄道は逃げない、しかし姉は力尽きるかもきれん…

いや命果てる事はない、それは直感で判るもふ。

力尽きた姉の面倒を多分忙しい彼氏に押し付けるのも…

やれやれ…腫瘍1200gを「小さい」と思える自分も慣れたな…

↑最大は5kg。腫瘍体質だった姉。

薬だらけで病院ハシゴで割と元気な姉。

↑死なないし、動いているから。

うちの家系は、動けないくらいでなければ「元気」判定なのもふ。

入院も。危篤とか意識不明とかでなければ「生きてる」し大丈夫みたいな…

一番厄介なのは…動けない状態になる事なので。

台湾ヒャッハー 言うてる場合ではないのもふた。

このヒャッハーを敢行した時に限って、具合が悪くなって周囲が多大な負担を余儀なくされるのもふ。

もう 母に丸投げも出来ないのでにゃ。

なんだかんだ。

台湾ヒャッハーを思いつく前に手術予告しといて欲しかった着ぐるみなのもふた。

いや、マジで思いつき旅行やったから手配してなかったけど。

↑いきなり旅行するタイプ。

ちゃんと計画したら行かないのが常なので…

テキトーにふらっとが成功の秘訣もふ。

あの台湾鉄道マップを活用したかっただけやしな…

ついでに3万円で楽しむテレビ見たしやな。

↑かなりテキトー

11連休を潰す方法を模索しながら

クーラーまだ早い

と、思うのもふた。

満員ちゃうねんしー

送風でええやん…