読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【茨城】「新聞のお悔やみ欄を見て知った」 葬儀の留守宅狙う窃盗被害が30件 57歳無職男を逮捕

張り込み的中 

葬儀で留守宅狙う 

男逮捕

「お悔やみ欄確認」

茨城県警は12日、葬儀で留守だった住宅に窃盗目的で侵入しようとしたとして、住居侵入未遂の疑いで、水戸市の無職男(57)を現行犯逮捕した。

 

県警によると、男は葬儀の場所や日程について

「新聞のお悔やみ欄を見て知った」

と供述している。

県内では昨年3月以降、通夜や葬儀で不在となった住宅で現金などが盗まれる被害が計約30件確認されており、関連を調べる。

 

逮捕容疑は12日午後0時40分ごろ、茨城県石岡市の男性会社員(59)宅に侵入しようとした疑い。

 

当時、男性らは葬儀場にいた。

被害が相次いでいたことから張り込みをしていた捜査員が、車で来た男を確認、男性宅に入ろうとしたため逮捕した。