読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《フルフォード氏 緊急警告》:〜ホワイト・ドラゴンから特別なお知らせ〜

:この記事を再転載しているのが何故かというと、最近出たばかりの記事に注目してたらおのず理解ができると思う。そうね.....麻薬捜査についてはもう既に米国において麻薬媒介派等と戦う時点に迄来てるのだから、

 こちら(日本)でも、当たり前のように

     同じコトが起きているとみてよいですよ、ね。

 ん。云わずとも知れている、いわゆる

    ハザール・マフィア(カバール)の最終局面についてのコトです。

 ことは、全てこれに関係していることを伝えていましたが、

 日本でも、最近になってようやくも露になってきている事等も、、、、、

   ソレ等、、、、ハザール・マフィア(カバール)と、、、、

    ズブズブ(癒着)関係だったからだし、ね。

 だから、

 米国で行われている捜査と逮捕は日本にも既に及んでいる。。。。。

 と、そうみていいよね。

 で、以下の動画は、去年 2016/10/17 に公開されたものです。

     フルフォード氏は、ソレ時点で、

    「10月31日迄に以下の者達が謝罪しなければ」とも云っていたけれど、

 いわゆるブッシュ、、クリントン等が、、逮捕されれば、ね。

 ん。これが大きな局面となるコトとみていいと。

 

 そして、コブラの情報にて、

  「ロックフェラーに続き、ジョージ・ブッシュ父、、ヘンリー・キッシンジャー、、

  ディック・チムニーも、、

    この順番で彼の後を追うことになるでしょう。」

 と、伝えているので、、、、、

    今のこの局面でコトが大きく動いているのが

     理解できますよね。

 そうね。以下のような記事がもう既に出回ってる訳ですから。。

※ で、とりあえず..以下の記事は、

http://enigmax523.seesaa.net/article/448616320.html

より抜粋してみました。

・首相は3月29日、菅義偉官房長官自民党二階俊博幹事長から

    「もう政権が持たない。衆院解散を決断すべきだ」

  と、進言されたという。

 理由は、「森友学園の籠池籠池理事長問題」ではなく、

 「厚労省麻薬取締官(麻薬Gメン)が、、、、、

   首相が所属する自民党派閥『清和会=細田博之会長』会員の

   N衆院議員(前外務副大臣)を、、

     麻薬取締法違反容疑で摘発、

 尿検査でクロという証拠もあり、

 通常国会会期が6月18日に終わり次第、逮捕する方針」ということだ。

(このコトって勿論、

 米国のホワイトハットからの指令が来ていると視てよいよね。

もとい)

 米CIA情報によると、

  ムスリム同胞団が編成している

  麻薬密売組織ルートの「コカインと麻薬」が、、、、

  日本国内に密輸入されて、、

  暴力団や大手人材派遣会社の派遣社員等によって売られ、、、、

  その資金が、、、、安倍晋三政権内部の深くまで汚染しているといい、

   これが、、、、N衆院議員の麻薬取締法違反事件と繋がっており、、

    事態は、極めて深刻だ。

  このため、首相には、既に逃げ道はなく、

    早急に衆院解散・総選挙(4月〜5月)に踏み切ることを迫られている」

よって、このような事態を鑑みるならば、いずれ、

   れいのとってもよくないパソナの件も、、、、

 

更に大き表に出てくる事になるのも、時間の問題でせうね。

 それに、

   こういった件の事について、、

 そのままでよくないのは当たり前のことですから。

 そしてもはや、記事には大きく出ています。

・疑惑拡大の異常事態…自民党議員「薬物逮捕」情報の核心

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202809

自民党衆院議員が違法薬物で逮捕されるとの情報が浮上し、安倍首相が4月解散

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-382711/

 よって、いずれ、れいのとってもよくないパソナの件も、、、、

 これによって更に大きく出てくるのではないでせうか、ね。

 ん。ホワイト・ハットは、コレ等の事については絶対に見逃さないでせう。

   

 

 さて..と、タイトルに掲げさせてもらった、その動画

 あらためてもう一度視てみませうか.....。

 【フルフォード氏 緊急警告】安倍・麻生・黒田…は、

 10月31日までに謝罪・辞任しなければ刑務所へ 

 〜ホワイト・ドラゴンからの特別なお知らせ〜