読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相場状況

24日のNY市場では、オバマケアの代替案が撤回されたことを受け、株価は下落。

税制改革への期待から、株価の下落は限定的となりましたが、不安視する向きもあって米債に買いが走りました。

期待感過熱による株高債券安の巻き戻しとなった形。

 

東京市場は米長期金利の下落一服を受けて、ドル安円高圧力が弱まり、株価は上昇。

米連銀総裁のコメントから、東京時間はドル高円安に進んだことも、買い材料となりました。