読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【大阪】「包丁で父親の首と腹を刺して殺した」 50代男を逮捕

大阪・父殺害

「包丁で刺して殺した」

50代男を逮捕

逮捕容疑は殺人未遂

23日午後7時55分ごろ、大阪府高槻市明野町の民家から、男の声で

「包丁で父親の首と腹を刺した。精神的に参った」

という110番通報があった。

府警高槻署員が駆け付け、この家の住人とみられる80代くらいの男性が台所で血まみれで倒れているのを発見。

隣の居間にいた50代くらいの男が

「自分が刺した」

と認めたため殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

男性は現場で死亡が確認された。

 

高槻署は2人が親子とみて身元の確認を急ぐ。

同署によると、室内から血の付いた2本の包丁が押収された。

男は両手首を切って自殺を図ったとみられ、釈放されて入院した。

同署は回復を待って殺人の疑いで調べる方針。