読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは国会でやるより、検察マターではないかと

金銭の授受にしても、一万程度。弁護を引き受けたのも、過去のこと。いろいろとみみっちい話を、野党は持ち出してくる。

この程度のことであれば、民主党政権のときにもあったから、これで辞任となれば、大臣なんかできる人はほとんどいなくなる。

野党は、それが望みなのか。マスコミは、それが望みなのか。どうも、国家国民の為ではなく、党利党略のための泥仕合という感じがするのだが。。。

犯罪であれば、検察が動くべきで、贈収賄とか直接的な圧力とか、そういったものが実証されれば、法によって裁かれるべきなんだが。。。

どうも韓国人並みの、不毛な国会によって、全く無駄な、国益を害するような議論に、むなしい時間が消費されているような気がする。

このくだらない議論のために消費される経費は、総額いくらになるんだろう??議員給与や国会経費から計算して示してくれる人はいないのかね?「税金はどこへ行った」と同じような話。億を超えるなら。。。無駄な議論で税金を使うより、議会の費用であの土地を買い取って、まともな教育者に進呈した方が、何億倍もましなんじゃないか、都思うのだが。。。そういう計算をする人がいないのが不思議だ。。。

災害支援もそうなのだが、被災者の直接的支援とか、支援活動の支援ではなく、イベントなどに金をかけることに、この国は熱心だ。つまりは、被災者を出汁にして、全く関係のないイベント屋が儲かる構造なのだ。学校についてもそう。籠の親父がまともな教育者ではないというキャンペーンが盛んになされているが。。。だったら新聞社が大阪にふさわしい教師者を推薦して、無駄な議論にかかる経費を止めさせてあの土地を買い取って、その人に払い下げるように提案すればいいだけのこと。批判するだけなら、そこいらのアンちゃんでもできる。

国会というのは、建設的な議論をするところではないのか??次の世代のための教育の場をつくるのも、国や自治体の仕事ではないのか?事実関係や罪状は、国会の仕事ではないわけで、そのあたり、野党とマスコミは間違っていると思うのだが。。。この騒ぎで儲かっているのは、野党議員とマスコミだけで、国民は税金が二重に浪費されていくのを、面白がってみていることしかできない。

要するに、国と大阪府の担当のおかげで税金が不正に使われ、野党とマスコミがそれを追及して国費を浪費しているのを、「自分たちが結局大損している」のを忘れて騒いで、ストレスを発散させているだけ。その陰で、国民の格差は拡大し、子どもの貧困は増加しているのだ。

おかしくないかい??

これをおかしいと思わない人がいたら、是非とも意見を聞きたいものだ。

この事件でやり玉に挙げられている人を擁護するつもりはさらさらないので、念のため。

稲田氏、父と籠池氏面識あった