読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挑戦は終わらない

土曜日、We are Xを鑑賞してきた。

世界進出の挫折〜TOSHIの脱退〜バンド解散〜HIDEの死

リーダーYOSHIKIの精神的ダメージは計り知れない・・・

華々しい活躍の裏を知ると、ライブもまた違った見え方がしてくる。

映画公開に向けて2週間ほどこの本を読んでいた。

音楽は人生を変える力を持っている。

改めてそう感じた。

映画では禁断の(?)洗脳時代のTOSHIの映像が・・・

自分も一度地元で会った。

「いつも聴いてます(Xを・・・)」としか伝えられないのが切なかった。

しかし目の前で歌声を聴いた時の衝撃は一生忘れられない。

その時、再びXのボーカルとして帰ってくるとは夢にも思わなかった。

映画のテーマソング「LA VENUS」

サビの

Til we die I’ll be loving you dear Til we fly from here to heaven

が印象的。

YOSHIKI曰く、「僕たちが死ぬまで僕はあなたのことを愛すよっていう、永遠の愛みたいなものを語った…すべてのものは壊れていくけど、僕たちは変わっていくけど、でも その愛は変わらない」

だそうな。

いつかは訪れる本当の解散とYOSHIKIの死。

その時を思うと何とも感慨深い。

この映画を見て思う事。

人生山あり谷あり!・・・って当たり前か?

時には立ち止まる事もあるけど、しっかり前を見据えて進んでこう!という気にさせられる。