読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せはゴールになりえるか

幸せはゴールになりえるか。

幸せなら

お金はいらないのだろうか?

幸せなら

遊びはいらないのだろうか?

幸せなら

現状で満足できるのか?

人間は成功すると幸せになるのではなく

幸せな人間が成功するのである

幸せをゴールにしなければ

どんな困難も

幸せを支えにして成功まで走り抜ける事ができる。

しかし「幸せ」になりたいならば

常に人は幸せなのだから

成功したい目的そのものを

次々に変えていく事ができてしまう。

自らの見解がある

これを無明というが

幸せになりたいという

自らの見解があり続ける限り

なんの成功も掴めないわけである。

心配せずとも

人は常に幸せなのである。

求めようとしなければ

常に幸せに満たされているのである。

幸福である事

幸福を求める事

は似ているようで

正反対の性質を持つのである。

喉が渇く前に井戸を掘る

幸せに感謝し

幸せを希望に変えていく

禍を転じて福と為す

禍福は糾える縄の如し

禍を避けて福はなく

福を欲せば禍と向き合わなければならない

道理に従う

いつでもニコニコ

道(タオ)という事である 。