読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徹夜でペインティング

昨日から徹夜でキャンバスで“制作”した。缶珈琲にベルギー、ドイツの「瓶」ビール(現代作家がパンク聴きながら、時々瓶ビールをらっぱ飲みしていてゆる〜くやってんな)を購入していっちょあがり。孤独で愉快な夜の始まり♪

創作活動の時は、孤独でなければならないと思う。孤独な時に自由で幸福を感じる場合が多い。

と、まあゴタクは考えずに筆を動かす。時計は見ない。見ないほうが安心。変なメンタル面の不調に繋がるから。

筆を動かす、Hi-STANDARDの次にダンスホールレゲエ。90年代オールドスクール。アゲアゲになり、ベルギービールを傾け絵の具をしぼり、調合する。描いていて、気に入らない箇所があれば下地剤で“抹殺”(笑)

アクリル絵の具で乾きやすく、水で筆を洗えるのでストレスなく制作できるし、自分のペースに合っている。乾きが遅く感じたら、もう1枚のキャンバスに下地塗装。

で、まあ、人様に見せるのは躊躇するけど、何とかなって、明け方に数時間仮眠。

こんなことを地道に続けて「塗ったくり」してます。自分なりの描きかたして、作風にしっかりしたモノをつかみたいです。

おはようございます。

おはようございます。

昨日の雨もすっかり上がって今日は良〜いお天気ですね

今日は友人の舞台を観に…行く予定だったのですが、CMのオーディションが入ったのでそちらに向かっております。

…本当にスマナイと思っている。byジャック・バウアー

オーディション頑張って来ますm(。≧Д≦。)m

業務内容、学歴、資格などにもよるが、最低賃金が1500円なんて異常に高過ぎ。

1500円にするなら、物価も上げなくてはいけない。

■「最低賃金1500円デモ」に反響様々 「現実的ではない」「都内で最低1500なきゃ一人暮らしツライ」

(キャリコネ - 04月23日 11:12)

ゴディバのマカロン

先日、送別の品を買うついでに、自分用にゴディバのマカロンを買ってみた。3個入りで1600円。会社の先輩達と食べた。私のはナッツ系。なんか、板チョコが頭に乗っててマカロンと合体してるんですけどね、高級な味過ぎて私にはよく分からなかったけど、濃厚で美味しかったですけどね、一粒500円って 確かに美味しい故に、高いのか安いのか分かりません

フローラS&マイラーズC予想

全体公開 競馬

フローラステークス(東京11R・G2(オークストライアル))

フローレスマジック

○アドマイヤローザ

▲ホウオウパフューム

△レッドコルディス

キャナルストリート

△ニシノアモーレ

フローレスマジックが本命。重賞で2着3着と実績は最上位。距離延長でも期待。穴はニシノアモーレ。

(過去8年の本命成績)[3-0-1-4]

2016年:◎アウェイク(13番人気3着)

2015年:◎アスカビレン(11番人気8着)

2014年:◎サングレアル(4番人気1着)

2013年:◎イリュミナンス(4番人気12着)

2012年:◎ミッドサマーフェア(1番人気1着)

2011年:◎マヒナ(4番人気8着)

2010年:◎メイショウスズラン(12番人気9着)

2009年:◎ディアジーナ(2番人気1着)

マイラーズカップ(京都11R・G2)

エアスピネル

イスラボニータ

▲ブラックスピネル

△ダッシングブレイズ

△クルーガー

エアスピネルが本命。東京新聞杯ではブラックスピネルに敗れたが、今度はそのブラックスピネルに勝っている京都で、しかも同斤量になったので。穴は1年ぶりのクルーガー。

(過去8年の本命成績)[1-1-0-6]

2016年:◎ケントオー(12番人気8着)

2015年:◎フルーキー(2番人気5着)

2014年:◎オースミナイン(4番人気5着)

2013年:◎サンレイレーザー(8番人気2着)

2012年:◎シルポート(3番人気1着)

2011年:◎ダンツホウテイ(16番人気13着)

2010年:◎スマートギア(7番人気7着)

2009年:◎ヒカルオオゾラ(2番人気6着)

コンセント

最近、高速バスの各座席の下に、携帯端末用のコンセントが付きました

いかにも後付け感満載ですが、便利ですよね

「自殺ツーリズム」日本人も参加していたことが判明

こういう問題は、超興味があり、以前、SNSでもNHKの番組の「キボキアン」を見た時の感想を書いた。

番組で、自殺ほう助と、安楽死は違うと言っていて、司会は医者に対して、それは、どのように違うんですか?と質問していて、

医者のエライ先生が説明しているんですが、さっぱりわからないんですよ。

その説明では、自殺ほう助も安楽死も同じと受けとってしまいます。

なので、私の中での結論は、自殺ほう助は犯罪だとか、いろいろ言われていますが、やり方を少し工夫すれば、実行可能なんじゃね?

と思うわけです。

真剣に資金が潤沢にあって、信頼できる弁護士とかがいて、事業の環境さえあれば地下組織として、こういう仕事をやりたいと思っている。

もちろん、何年か後に、自分も同じ方法で消えるという選択肢もあるので、一石二鳥であると考える。

■「自殺ツーリズム」日本人も参加していたことが判明 スイスの団体「不快なレッテル」その考えとは?

(ウィズニュース - 04月22日 07:01)